修・管理職研修・スキル・職種・部門別研修など、研修会場のことならお任せください。">
TKP研修ネット

研修コンシェルジュが紹介する研修ポータルサイト

受付時間
平日9:00〜20:00

Webお問い合わせ
貸し会議室ネット
ヒューマンアカデミー、笑顔あふれる職場環境づくりができる人材を育成する 「コミュニケーションメンター育成コース」を新規開講

2016年2月15日

ヒューマンホールディングスの事業子会社で、教育事業を運営するヒューマンアカデミー株式会社は、笑顔があふれる職場づくりやメンタルヘルス対策、ストレス対策および予防の実践を提案できる人材を育成するための講座「コミュニケーションメンター育成コース」を2016年2月15日(月)より開講したという。
「コミュニケーションメンター育成コース」は、「メンタルヘルス・マネジメントR検定試験」(※1)にも対応した内容となるそうだ。学習方法は、あらかじめ収録した映像教材をパソコンやモバイル端末で視聴して学ぶ、eラーニング形式とのこと。自宅や職場等、自由な環境での学習に加え、全国に30拠点あるヒューマンアカデミー各校舎に設置のパソコンを利用しての学習が可能だそうだ。

(※1)「メンタルヘルス・マネジメントR検定試験」は大阪商工会議所の登録商標です。

■開講の背景

職場での悩み事の1位に「職場の人間関係」があげられたり(※2)、仕事や職業に関することで強い不安や悩み、ストレスを感じると答えた人が男女ともに半数を超えたり(※3)と、仕事や職場において精神的な問題を抱える人は増加傾向にあるといわれているという。また、労働者がその能力を発揮し、仕事や職場で活躍するためには、心の健康管理(メンタルヘルス・マネジメント)が重要ともいわれているそうだ。
このような中、「労働安全衛生法」が改正され、2015年12月1日より労働者が50人以上いる事業所では毎年1回、全ての労働者(※4)に対し「ストレスチェック」を実施することが義務付けられることになり、以前にも増して心の健康管理に関心が寄せられているという。

また昨年、政府は「1億総活躍社会」を目指す政策を打ち出した。さらに、「女性活躍推進法」が2015年8月28日に制定され、結婚や出産を機に一度仕事を離れた女性の社会復帰や社会進出についても注目が集まっているとのこと。しかし、女性に留まらず多くの労働者に社会で活躍をしてもらうためには、本人だけの努力だけでなく周りの人の理解や努力、制度としての取り組みを通じて職場環境をよりよいものに改善する必要がある。
このような社会背景のもと、ヒューマンアカデミーでは、自分自身と自身に関わりのある人が笑顔で長く働き続けられるように、より良い職場環境づくりの実践を提案できる人材を育成することを目標とし、講座を開講するそうだ。

(※2)厚生労働省 平成24年労働者健康状況調査より
(※3)厚生労働省 平成25年労働安全衛生調査より
(※4)契約期間が1年未満の労働者や、労働時間が通常の労働者の所定労働時間の4分の3未満の短時間労働者は対象外


■「コミュニケーションメンター育成コース」の特長

1.「メンタルヘルス・マネジメントR検定試験」に対応。
2.「コミュニケーションメンター育成コース」は、Basic・Advance・Specialistの3つの講座から成立。若手社員から管理職層、経営者層、総務・人事・労務担当者まで、それぞれの階層や職務内容に対応した講義内容なので、企業向けの階層別研修にも最適。
3.eラーニング形式の講座。自宅や職場等、自由な環境での学習に加え、全国に30拠点あるヒューマンアカデミー各校舎に設置のパソコンを利用しての学習が可能。
4.自分自身の置かれている職場環境に応じて生かせる「メンタルヘルス対策」「コミュニケーション」についてのケーススタディがふんだんに盛り込まれている。
5.2015年12月1日に施行された「ストレスチェック」義務化にいち早く対応できるよう、有効な質問表とその解説もわかりやすくまとめている。


■「コミュニケーションメンター育成コース」は、このような方におすすめ
1.「コミュニケーションメンター育成講座Basic」は、若手社員や部下を持っていない社員の方におすすめの内容とのこと。 自分自身の健康状態や心の状態に気づき、セルフケアができることを目的としている。
2.「コミュニケーションメンター育成講座Advance」は、直属の部下を抱える役職者におすすめの内容とのこと。部下の不調を未然に防ぐ配慮、安全配慮義務に沿った対応ができる、ラインケアを目的としている。
3.「コミュニケーションメンター育成講座Specialist」は、役職者を部下に抱える会社幹部や総務・人事・労務担当者におすすめの内容。職場環境の把握と改善を行い、社内のメンタルヘルス促進を行えることを目的としている。


URL

- ヒューマンアカデミー株式会社のホームページ
http://manabu.athuman.com/
- ニュースリリース
http://www.athuman.com/news/2016/post_272/

日本旅行業協会