TKP研修ネット

研修コンシェルジュが紹介する研修ポータルサイト

受付時間
平日9:00〜20:00

Webお問い合わせ
貸し会議室ネット
松下幸之助の「人間教育」にこだわり!企業向け公開研修サービス「PHPゼミナール」が全面リニューアル

2015年11月26日

株式会社PHP研究所は、企業を対象にした公開研修サービス「PHPゼミナール」を全面リニューアルするという。創設者・松下幸之助(松下電器・現パナソニックグループ創業者)が実践してきた「人間教育」に徹底的にこだわり、プログラムを刷新。引き続き企業の人材育成をサポートしていくとのこと。2015年12月以後、今回のリニューアルのポイントを講師が直接お伝えし、プログラム中のグループ討議やワークを体験受講していただく無料説明会の開催も予定しているそうだ。




【「PHPゼミナール」リニューアルの背景】
株式会社PHP研究所は、1977年より、松下幸之助の経営理念・人材育成をベースに公開研修「PHPゼミナール」を独自開発。これまで全国1万を超える企業・団体で、新入社員から経営幹部まで、25万人を超える社員の方にご受講をいただいているそうだ。 リニューアルのコンセプトは「松下幸之助が実践した人間教育へのこだわり」という。効果・効率を重視した欧米生まれの人材開発理論ではなく、「何のために働くのか」「何のために生きるのか」といった本質的な問いに向き合う「PHPゼミナール」の「人間教育」は、ますまず引き合いが増えてきているとのこと。昨今では、リベラルアーツ(教養)教育を人材育成にとりいれる企業も多くなり、そうした研修ニーズに的確に対応していくという。

【リニューアルのポイント】
1. あくまでも松下幸之助が求めた人材像をベースに!
松下幸之助が求めた人材像のキーワードは「社員稼業」と「自主責任経営」。これを、変化の激しい昨今の企業環境をふまえて再定義し、受動的に外部環境の変化に対応するのではなく能動的に変化をつくり出す主体性をもった人材、つまり「自律考働型人材」(自らを律し、今何をすべきかを考えながら成果が出るまで働く人材)を研修コンセプトとして刷新をはかったという。

2. 職場の具体的な行動レベルにブレイクダウン!
「自律考働型人材」という抽象的なコンセプトを、新人から経営幹部まで、具体的な行動レベル(コンピテンシー)に落とし込み、階層別に明確化。受講後、すぐに実践できるように整理したという。

3. 行動・態度変容を促し、成果が実感できる研修プログラムに刷新!
受講者の現状・課題把握のためのチェックリストやアセスメントシートをさらに充実。また、講師からの問いかけや、グループ討議、受講者相互のフィードバックなどの時間を十分に確保することで、受講者の内省を促し、行動・態度変容を確実に促すという。


URL

- 株式会社PHP研究所のホームページ
http://www.php.co.jp/
- ニュースリリース
https://www.atpress.ne.jp/news/82583

日本旅行業協会