TKP研修ネット

研修コンシェルジュが紹介する研修ポータルサイト

受付時間
平日9:00〜20:00

Webお問い合わせ
貸し会議室ネット
Skypeオンライン英会話Bizmates、外国人観光客の接客に特化した「ホテル・レストラン・ショップ」向け英会話学習プログラムを提供開始〜日本のおもてなしスキルを英語で修得〜

2015年12月1日

Bizmatesは、「Simple(簡潔)」「Polite(丁寧)」「Effective(効果的)」をコンセプトに開発したオリジナル英会話教材を活用し、ビジネススキル修得を目的としたオンライン英会話サービスを2012年11月より提供しているという。長期に渡る円安による訪日客増加や、2020年の東京オリンピック開催を背景としたインバウンド対策のニーズの高まりから、ホテルやレストラン、ショップでは外国人観光客への接客のための英会話接客の必要性が高まっているとのこと。こうしたニーズの高まりを受け、「日本のおもてなし」を簡潔・丁寧・効果的な英語で行う学習プログラムを開発したそうだ。

「日本のおもてなし」を英語で実践するインバウンド向け英会話プログラム



「日本のおもてなし」を英語で実践するインバウンド向け英会話プログラム

新しくリリースした法人向け「ホテル・レストラン・ショップ向けプログラム」は、それぞれの業種のインバウンド対応で必要とされる英語での接客スキルを修得するだけでなく、英語を使った「日本のおもてなし」を実現し、会話を通じて外国人観光客へのホテル・レストラン・ショップの満足度を上げ、結果的に売上向上につなげてもらうことを目的としているそうだ。
プログラムで利用する教材はすべてBizmatesオリジナルであり、ホテル・レストラン・ショップそれぞれで想定される一連の接客シーン18題材と、習得度をテストする2つを約20レッスン(1回25分)で実施。「ありがちな会話例」「Bizmates流の会話例」「接客時の会話のポイント」「受講者に対する質問」「受講者自身の会社を題材にしたロールプレイ」を1レッスンで行うとのこと。また、ビデオレッスンも用意しており、オンライン英会話を受講する前の予習、受講後の復習を短時間で効果的に取り組めるという。 このプログラムの特徴は、中学校レベルの英会話で付加価値を生む会話ができることだそうだ。例えば、ホテルのコースでは、ルームキーを渡すときに「Your room has a nice garden view.」といったスモールトークを添えることがポイントとして盛り込まれており、簡単な英語でお客様を心理的に盛り上げる会話スキルを身につける事ができるという。


ホテル経験者や大学でホテルマネジメントを専攻したトレーナーも在籍

受講者はレッスン毎に約500名の在籍トレーナーの中から自分に合ったトレーナーを選択できるそうだ。Bizmatesでは、ビジネス経験のあるハイレベルなトレーナーのみ採用しているため、各トレーナーの英語教育スキルは一定水準以上の品質を提供できるとのこと。
トレーナーの中にはホテルやレストラン、ショップでの就業経験者や、大学でホテルマネジメント等を専攻したトレーナーも在籍しており、ホテル・レストラン・ショップの実務で生じる専門用語や言い回しもトレーナーがサポート。本プログラム以外に「アシストレッスン」を利用すれば、教材にはない英語のメール対応やプレゼン資料に関するアドバイスを受けることもできるという。
1人月額12,000円で毎日25分(実質387円/レッスン)と、月額18,000円で毎日50分(実質290円/レッスン)を受けられるコースがあるそうだ。朝は5時から10時まで、夜は18時から深夜25時まで受講できるため仕事の就業前や終業後でも柔軟に受講することができる。


カスタマイズ教材とラーニングマネジメントシステムを用意

Bizmatesでは、各ホテル・レストラン・ショップ独自のカスタマイズ教材の制作に対応しているという。カスタマイズ教材では、それぞれのホテル・レストラン・ショップで異なる課題や要望に合わせて教材を制作するため、社員がより身近に感じることができ、効果的に英語によるコミュニケーションスキルを修得することができるそうだ。
また、ホテル・レストラン・ショップ向けプログラムは法人契約での提供となるため、研修担当者は社員の受講状況をモニタリングすることができる「ラーニングマネジメントシステム」を無料で利用することができるとのこと。


URL

- ビズメイツ株式会社のホームページ
http://www.bizmates.jp/
- ニュースリリース
http://www.bizmates.jp/press/2015/pdf/press_20151201.pdf/

日本旅行業協会