TKP研修ネット

研修コンシェルジュが紹介する研修ポータルサイト

受付時間
平日9:00〜20:00

Webお問い合わせ
貸し会議室ネット
ウォール街のビジネスエリートや、アメリカの大手IT企業、一流大学など世界中の革新的な組織から注目を集める日本初の本格的マインドフルネス・トレーニングアプリ「MYALO」提供開始

2015年11月17日

企業、組織の健康づくり・生産性向上に関する調査研究、サービスの開発を行う株式会社Campus for Hは、株式会社ワン・トゥー・テン・デザイン、春光院副住職 川上全龍氏とともに、2015年11月17日より、気軽に瞑想できるマインドフルネス・トレーニングアプリ「MYALO(ミャロ)」の提供を開始するという。「MYALO(ミャロ)」は段階的にマインドフルネスを学べるものとして日本で初のアプリだそうだ。

MYALO(ミャロ)




新しい瞑想の形、マインドフルネスとは?

マインドフルネスは、リラックスしながら「今」に集中している状態のことを指し新しい瞑想の形として世界で注目されているとのこと。脳の活動状態を観察する研究が進むにつれ、マインドフルネスにはストレス軽減、集中力アップなどの効果があることがわかったそうだ。米国の大手IT企業は、社員のパフォーマンスやリーダーシップを向上させる研修プログラムとしてマインドフルネスを実践するプログラムを立ち上げ、1200人以上が実践する人気プログラムとなっているという。その後、他の大手IT企業などでも取り入れられ、ビジネスエリートの間で注目されているそうだ。日本でもメディアでマインドフルネスに関する特集が組まれたり、米国での企業研修プログラム内容を元にしたセミナーが大企業や先進的なIT企業で導入されたりと徐々に注目度が上がっているという。


マインドフルの必要性

2015年12月改正労働安全衛生法によるストレスチェックの導入が義務化されるなど、企業で働く人のストレス対策に注目が集まっているという。マインドフルネスによって、ストレス軽減やパフォーマンス向上の効果が期待出来ることが科学的に明らかになっているそうだ。マインドフルネスによって自律神経のバランスが整い、心拍が安定し、脳もリラックスした状態になると、ストレスが大幅に軽減され、ストレスを原因とする不眠・腰痛・肩こり等が軽減されることが検証されているとのこと。 また、マインドフルネスになり、感情の起伏や悩み事、ストレスに邪魔されずに集中力をコントロールできるようになると、思考能力や判断力等の認知機能だけでなく、共感力や自己認知力の向上も期待できることが検証されているそうだ。


URL

- 株式会社Campus for Hのホームページ
http://campus-h.com/
- 株式会社ワン・トゥー・テン・デザインのホームページ
http://www.1-10.com/
- ニュースリリース
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000014306.html

エリア別注目施設
研修コンシェルジュ
TOPICS
日本旅行業協会
[an error occurred while processing this directive]