TKP研修ネット

研修コンシェルジュが紹介する研修ポータルサイト

受付時間
平日9:00〜20:00

Webお問い合わせ
貸し会議室ネット
【調査】大企業で企画・開発の仕事をしている1,000人に聞いた「仕事時間」「人脈」「情報源」

2015年11月05日

一般社団法人日本能率協会 KAIKAプロジェクト室は「イノベーションを生み出す仕事と組織」に関する調査研究を行ったとのこと。
従業員数1,000人以上の企業の研究開発、経営企画、システム開発、新商品企画・開発部門など、企画・開発を主とする部門で働く正社員1,000人を対象に、仕事の捉え方や取組み方などについてアンケート調査を実施したそうだ。

また、創造的な業務の内実を明らかにすることを目的に、本アンケート調査結果や、有識者・企業人による「創造的業務とそのマネジメント研究会(KAIKA Lab.)」での討議を元にした研究報告書「創造型組織へ 〜これからの生産性とは〜(エッセンシャル版)」を、2015年11月16日に刊行するそうだ。
研究報告書は刊行日以降に、http://kaikaproject.net/より無料でダウンロードできるという。

※KAIKAとは、JMAが2011年から提唱している「個の成長、組織の活性化、組織の社会性」を同時に実現していく運動を指すもので、「開花・開化」を語源にしているそうだ。企業を取り巻く環境の変化や多様性に対応しながら、社会へ向けた価値提供を改めて考える際の、経営や組織づくりの考え方として提唱しているとのこと。


<アンケート調査トピックス>

1.1週間の労働時間、「50〜55時間未満」が最多。
   約7割の人が就業時間の6割以上をルーティンワーク以外の新しい仕事に使用

2.仕事のアイデア・ヒントは「上司・同僚」「他部署の人」からで、社内が圧倒的
   顧客・取引先、同業種・異業種、趣味仲間・家族など幅広い人脈も活用
   また、情報収集は「インターネット検索」と「専門書」がメイン

3.新しい仕事をする上での障壁は「リスクを受け入れる風土がない」「ペース配分の自由度がない」「他部門とのコミュニケーションが円滑でない」と、敵は“内部”に

4.上司には「チームメンバーをまとめる力」「他部署間との調整力」と、リーダーシップと調整力を要望

※調査結果の詳細データは下記全文PDFをご覧ください。
http://www.jma.or.jp/news_cms/upload/release/release20151105_f00354.pdf


URL

- 一般社団法人日本能率協会KAIKAプロジェクトのホームページ
http://kaikaproject.net/
- ニュースリリース
http://www.jma.or.jp/news/release_detail.html?id=354

エリア別注目施設
研修コンシェルジュ
TOPICS
日本旅行業協会
[an error occurred while processing this directive]