全国の研修施設検索サイト

TKP研修ネット:HOME > 利用事例 > 自活自省

利用事例

新入社員フォローアップ研修

自活自省 対象:新卒50名

目的

・自活自省出来る人財の育成。
・自分で目標を決め、責任を持って生きていく。 自らの手で将来を創っていける人材の育成。
・1年間の振り返り(自省の時間を創る)

課題/経緯

・キャリアパスの醸成に向けて、当事者意識を持つようにする。
・視点の高い(会社と自分がリンクした)1年の目標を設定出来るようになる。
・今後の具体的なアクションプランを作成する。

内容

【スケジュール】
9:00〜10:00 1年間の振り返り
テーマ「あなたは1年間で何が変わったか」に対してディスカッション
自身の1年間を、良い部分も悪い部分も踏まえて振り返る
10:00〜12:00 振り返りシートを使って、さらに詳しく振り返る3か月ごとの振り返りシートに、 どんな出来事があって、どんなことに注力できたか、その時のモチベーションを記載する。 グループのメンバーとも共有し、班ごとに1年間の振り返りをまとめる。
12:00〜13:00 休憩
13:00〜14:00 振り返りの発表&上司からのフィードバック
班ごとにどんな振り返りが出たのか発表を行う。
それを踏まえ、あらかじめヒアリングをした、新卒の上司からのフィードバック、期待を伝える
◎個人の評価:上司のニーズ→社長のニーズ→市場のニーズを満たしてこそ高められる。
→会社が新卒(社員)に求めていることは何かを再認識させる。(自活自省の大切さ)
14:00〜16:00 目標設定
ワークシートを使いながら、会社から求められていること、自身が今後目標とすることを、具体的に記載する。 (アクションプラン)グループで共有し、意見し合う場も作る
16:00〜17:00 会社に対する期待感
どうしたら仕事が(より)楽しくなるのか。辛いこと、楽しいことの要素を考える。

\研修のことなら何でもご相談下さい/

お問合せはこちら

株式会社ティーケーピー
Copyright © TKP Corporation All Rights Reserved

登録番号(旅行業第1種)観光庁長官登録旅行業第1967号 加盟・認可団体:日本旅行業協会(JATA)