全国の研修施設検索サイト

TKP研修ネット:HOME > 利用事例 > 情報集約型ワークショップ

利用事例

内定者研修

情報集約型ワークショップ 対象:内定者30名

目的

ワークを通じて、内定者のチームワークの形成と、プロジェクトマネジメント・論理的思考の重要性を認識する。

内容

【あいうえお作文】

名前の頭文字を使って自己紹介


【クジトーク】

全員の名前が入ったクジ、1人1つ出したテーマを入れたクジを用意する。グループごとに名前とテーマのクジを引き、当たった人は、テーマについて2分間プレゼン ※3回程度繰り返す。


【情報集約型ワーク「今夜は飲むぞ」】

お題「私は40代サラリーマン、福川です。昨日、仕事の後、何件かのお店をはしごして飲み歩きました。さて、最後に残ったお金はいくらでしょうか」

それぞれカードが数枚配布される。配付されたカードは、自分以外の人に見せてはいけない。口頭でメンバーに伝える。それぞれのカードから情報収集をし、答えを導き出す。

【スケジュール】
15:00〜15:15 本日の説明(趣旨、ワークの内容)
15:15〜16:00 あいうえお作文、クジトーク
16:00〜17:00 情報集約型ワーク「今夜は飲むぞ」
17:00〜17:20 印象に残ったことの共有
17:20〜17:30 フィードバック
・チームワークの姿勢
・プロジェクトマネジメントの重要性
・論理的思考の重要性
17:30〜18:00 質問会

\研修のことなら何でもご相談下さい/

お問合せはこちら

株式会社ティーケーピー
Copyright © TKP Corporation All Rights Reserved

登録番号(旅行業第1種)観光庁長官登録旅行業第1967号 加盟・認可団体:日本旅行業協会(JATA)